ひまわり証券、外国為替証拠金取引「マージンFX」の取引手数料を無料化します! 外国為替取引FXの基本(初めての外国為替証拠金取引)

ひまわり証券、外国為替証拠金取引「マージンFX」の取引手数料を無料化します!

ひまわり証券、FXの取引手数料を0円!スワップ金利、業界最高水準に引き上げ!

―使いやすさNo.1のFXを目指す!

ひまわり証券株式会社は、平成19年12月3日から外国為替証拠金取引「マージンFX」の取引手数料を完全無料化し、0円とすることを決定。
また、スワップ金利を業界最高水準まで引き上げます。
これにより、ひまわり証券のFX取引は、業界最高水準の取引条件となります。

スワップ金利
 各通貨間の金利差のことで、FX取引において金利の高い通貨を買って、金利の低い通貨を売れば、その金利差分の金利を毎日受け取ることができます。
例えば、2007年11月12日現在、米ドル/円を1万ドル分買った場合、約125円のスワップ金利を毎日受け取ることができます。

ひまわり証券は1998年に日本で初めてFX取引を導入したパイオニア企業
2004年に業界に先駆けて手数料0円のデイトレード専用口座「デイトレ口座」を開始し人気を博するなど、FX取引の普及を先導してきました。

今回、全てのオンライン取引で手数料を0円にするとともに、スワップ金利を引き上げることで、頻繁に取引される方にも、金利目的でじっくりお取引される方にも、全ての投資家にとって魅力ある使いやすいFX取引を提供し、日本におけるさらなるFXの普及を図るのが狙い。

【マージンFX 取引概要】
・取引対象通貨ペア
  30通貨ペア
  (米ドル/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、南アフリカランド/円、など)

・取引手数料
  0円(2007年12月3日(月)〜)
  ※ただし、オンライン取引のみ

・スワップ金利
  業界最高水準(2007年11月12日(月)〜)

※ひまわり証券:東京都港区、代表取締役 山地一郎、ひまわりホールディングス株式会社[ジャスダック上場証券コード8738]の100%子会社

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。