外国為替レート(相場)の変動について 外国為替取引FXの基本(初めての外国為替証拠金取引)

外国為替レート(相場)の変動について

外国為替レート(相場)変動とは!

外国為替レートの変動とは!

外国為替レートの変動とは!

外国為替レートが上がったり、下がったりと変動するしくみはどんなものでしょうか?

外国為替取引が行われる時には次のような動機が挙げられます。

外国の会社を買収する(資本取引)
海外旅行をする(サービス取引、または貿易外取引)
輸入、輸出に伴う取引(貿易取引)
売買差益を狙った取引(投機的取引)


外国為替レート変動のしくみこれらの取引の相手が例えばイギリスの場合はポンドの売買が発生します。(円とポンドの交換)

これには一般市場や株式市場と同じく、買い手が多ければ値段は上がり、逆に少なければ下がります。

つまり、売買の需要と供給のバランスによって通貨の値段(外国為替レート)が変動します。
これが通貨の値段である外国為替レート変動のメカニズムというわけです。

世界中の外国為替市場でこのような外国為替取引が絶えず行われています。

外国為替市場では、銀行間取引が中心となっていますが、これらの理由によって外国為替レートは常に変動しています。 (変動単位は日本では「銭」の単位刻みで変動しています。)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。